So-net無料ブログ作成

カエルの楽園

ついでです。

かなり前に、百田さんの書いた「カエルの楽園」を読みましたが、まさか本当にそのようなことはないだろうと思っていましたが、もう現実にそうなろうとしています。

現実を見て、生存のための、自衛のための戦いをしないといけないと思います。

先の世界大戦に反省を今すべきは中国のほうです。

もう、日本は十分すぎるぐらい反省しています。

自分たちがやられていても何にもできないでいます。

日本と中国が逆になっている今、あの時の共産党や国民党軍のように日本は弱者であっても国を滅ぼしてはならないと思います。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

やばいよやばいよ

中国、東シナ海で実弾演習 空母「遼寧」も参加 【4月24日 AFP】中国の国営メディアは24日、同国海軍の艦隊が東シナ海(East China Sea)で実弾演習を行ったと報じた。中国は最近、周辺国と領有権をめぐり対立する海域で演習を繰り返して海軍の軍事力を誇示しており、各国の反発を招いている。  国営新華社(Xinhua)通信によると、東シナ海での実弾演習は22日に実施された。新華社は、中国唯一の空母「遼寧(Liaoning)」が率いる艦隊が、「敵」勢力を想定した対空・対潜軍事演習に参加したと報道。複数のJ15戦闘機が遼寧から発進し「空母を囲む艦艇から対空ミサイルが発射された」とした  遼寧はこの数週間、駆逐艦などを伴った一連の演習を南シナ海(South China Sea)や台湾沖で実施している。東シナ海には、日中の領土問題の中心をなしている尖閣諸島(Senkaku Islands、中国名:釣魚島、Diaoyu Islands)があり、同海域での艦船の駐留と実弾演習の実施は日本の反発を呼ぶ可能性がある。 ーAFPより

 AFPってフランスの通信会社ですよ!

日本のマスコミはなにをやっているのか!

地球の裏側から、東シナ海の日本の脅威、危機を報道しているというのに。

言わんこっちゃない。野党にはめられて政府が、与党が、国民が踊らされた結果がこうなった。

中国びいき北朝鮮びいきの野党は大喜びですか。

作戦大成功でしょう?

Me tooとか言っていて、南シナ海のMetooになってしまっては取り返しがつかない。

日本は、大々的に非難するべきだ。

鳩山さんが言っていた平和の海は、もうない。

中国に一方的に破られてしまった。

アジアの国々への中国の侵略は、こうした軍事、領土の目に見える方法と経済、貿易などの目に見えない方法で、じわりじわりと気づかないうちに進められる。

アジアの国は中国封じ込めに大同団結しないとアジアという地域名はなくなりすべての地域が中国になってしまう。

森友、加計なんかで本当に重要な国防をおろそかにしたその結果が、中国の脅威を呼び込んでいる。

立てよ国民!目を覚ませ日本人!我々の真の敵は誰かを見抜かなくてはいけないでしょ、そろそろね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

税金返せ!

野党、審議拒否を継続=麻生氏辞任へ攻勢  立憲民主党など6野党は23日、森友・加計学園問題など政権の一連の不祥事を受け、政府・与党への攻勢を強めた。  セクハラ疑惑で更迭に追い込まれた財務省の福田淳一事務次官に対する任命責任があるとして、麻生太郎副総理兼財務相の辞任などを要求。午後の参院決算委員会は欠席し、審議拒否を継続した。  菅義偉官房長官は記者会見で、麻生氏について「国民の厳しい視線が注がれている財務省の陣頭指揮に当たり、信頼回復に努めてほしい」と述べ、辞任を否定した。  一方、立憲の辻元清美国対委員長は同日午前、国会内で記者団に「麻生氏のけじめなくして国会論議なし」と強調。野党が要求している麻生氏の辞任や柳瀬唯夫経済産業審議官の証人喚問などに与党が応じていないことを踏まえ、「与党は自浄能力を示してほしい」と訴えた。 ーJIJI.COM

国会では麻生さんの辞任を求めて野党は審議拒否を続けています。

セクハラ問題は、財務省の中で処分するなり、訓告するなり罰を与えればよろしいのではないでしょうか。

会社の中でも、セクハラがあれば社内で対処しませんか?

そもそも、部下のセクハラで、社長が辞任するなんてことはあるのでしょうか?

セクハラは確かにこの世の中でなくしていくべきことですが、こんな世の中のコンセンサスのあることがらに、国会に喪服を着て、わざわざ抗議する国会議員も議員だし、大事な国政について審議する場を台無しにしてしまうこの態度はどうだろう。

一体、野党は安倍内閣を倒した末に、どんな国の施政を目指しているのだろう?

セクハラゼロなんてことは、もう社会の一般常識。

他に重要な課題が日本には山積しているではないか!

セクハラを論じる前に、国家を論じてほしい。

真顔で、喪服を着て国会にやってくる議員。

あなたたちに、国民は税金を無駄遣いされている。

こんなことで国会の期間が浪費され、時間がたっても何も進みはしない。

デフレに苦しむ国民の生活は何も改善されない。

中国、北朝鮮の脅威も全然対応できない。

野党のこの安倍政権打倒キャンペーンのせいで国民は多大なる損失を被っている。

国政に対する論戦で、安倍政権が倒れるなら、納得いくが、こんなことで、、、。

国政を進めようとしない野党の議員には給料をカットしてはどうだろう。

国会の1に日にかかるお金は2億円とも聞いたことがありますがいかがでしょうか?

4日で8億円の森友の損失ぐらい数日で取り戻せますね。

しかたがないのでしょうかね、野党は日本の崩壊を願っているか方々なのですから。

国民はもっと本質を見抜く目を持たないと、野党やマスコミに騙されていることに気づかないと、この国は衰退していくばかり。

私は言いたい。立てよ日本国民!賢くあろう!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

歯がゆい

加計学園 獣医学部開学の今治に学生マンション続々 3日に愛媛県今治市で開学した岡山理科大獣医学部。安倍晋三首相の計画への関与が再び問題化する一方で、市内のマンション所有者の間でリノベーション(大規模改装)の動きが活発になっている。今春の入学者は2学科186人。6年制の獣医学科生が最上級に進む5年後には学生数が約1000人となる見通しで、「2期生を当て込んだリノベーションは今夏以降、さらに増える」との予測も出ている。
-毎日新聞

加計学園 今治の市民は「安堵」 獣医学部新設 安倍晋三首相の友人が理事長を務める加計学園の獣医学部新設計画に対し、文部科学省の大学設置・学校法人審議会(設置審)がゴーサインを出した。設置審の答申が10日発表され、文科相が近く認可する。識者からは「疑惑」を残したままの決着に疑問の声が上がる一方、大学の誘致活動を長年進めてきた愛媛県今治市には、歓迎ムードが広がった。
ー毎日新聞

 今治市の獣医学部誘致。

Googleで「今治 獣医学部」とキーワードを引いて、加計学園が開学した今現在、地元にどのように受け取られているかを見てみました。

毎日新聞のこの2つの記事しか出てきませんでした。

他には、税金が投じられたことへの市民の指摘があるばかりです。

地元の愛媛新聞でさえ、その実情を報じる記事はありませんでした。

国会で設立の過程が問われているにも関わらず、地元の評判は全く報じられません。

愛媛、今治のための獣医学部は実現されました。

本来、この結果を論じるべきだろうに、ここまで来るのに10年以上もかかったシステムの不細工さに焦点が向けられることもなく、不毛な政争の具にされているのは、あきれるばかりです。

地方のこうした要望に、応えようとしたのは、安倍さんだけではなく、民主党の議員にもいた。

また、日本獣医医師会や文科省の妨害に与して動く、議員も自民党にも民主党にもいた。

複雑の思惑の中で、地方の願いがかなったのに、この中の登場人物に安倍さんがいたということで、問題にされ、思いもよららない言いがかりをつけられている。

安倍政権を国会前で非難するデモに参加する人たちに問いたい。

沖縄の方々の基地負担を軽くしよう、地方の声を聴け、と言いながら、愛媛・今治の方々の地元の振興・獣医師不足解消の願いをかなえた政府の実績を非難する、この矛盾をどう説明するのか?

岩盤規制が人々の声を封じてきたのを非難するのではなく、安倍政権の非難に無理やりつなげてしまっている。

どう説明されるのか、聞いてみたい。

前川さんが文化放送の番組に出演した。

聞いた方はどんな印象を持ったろうか?

番組出演者たちが何かヒーローを迎えるかのように喜んでいた。

前川さんの天下りの不正、出会い系バー通いは突っ込まず。

前川さんは、なんだか上から物を言うような受け答えで、個人的には不愉快な印象の受け答えだった。

もっと、へりくだった態度かと思ったら、敬語を使うだけのことで、偉そうな物言いだった。

文科省をやめさせられた途端に、言葉に責任がなくなり、言いたい放題。

官僚であった時には思いっきり、仮面をかぶっていたことがよくわかる。

この人は、嘘をしゃべっているのに、何の臆面も話し、本来、不正が行われていると思ったらその場で、不正と戦ったなら賞賛されるはずですが、「面従腹背」でそのまま不正を行っている人の言うがままに、我が身を守るために動いた人です。

その人のどこが、賞賛されるべきなのでしょう?

おまけに、それを自画自賛している。

それを、安倍さんを非難する人は、手放しでほめそやしている。

何とも、私には理解できません。

(最も、この問題について、何ら不正はないのですけれどね。問題がないから、前川さんは加計学園の獣医学部開校を承認したのでしょうけど)

野党の言う安倍さんの不正に手を貸した張本人が、手のひらを返して、非難の対象から逃れているだけでしょうに。

(繰り返しますが、今のところ何の不正もありませんが)

この問題で私が一番汚い人物、理解不能な人物は前川さんだと思っています。

さらに付け加えると、加計学園問題で彼は辞めさせられたのではなく、天下りを斡旋した不正を犯したらやめさせられたのです。

加計問題では、政治がゆがめられたどうのこうのということはできても、自分の犯した不正については何の言い訳もできないはずでしょう。

この方にちやほやもてはやす人々に聞いてみたい。

彼は善行をやったのか?

どこを尊敬するのか?

こうした官僚が、他の事件でもはびこることこそが、政治をゆがめていることにどうして一般国民は気づかないのか?

この責任は、マスコミにあると思う。

そもそも、加計問題の報道にしても、森友学園の問題にしても、すべては朝日などの反安倍マスコミがたきつけたもの。

細かく見れは違うけれども、野党の政治家の国会での質問ネタはみんな「こんな報道があるけどどうですか?」というものばかり。

マスコミの言いなり、操り人形の様だ。

佐川さんの証人喚問なんてその最たるもので、終わってなんの成果も得られないとなると、そのマスコミに「突っ込みが甘い。なんで各野党がもっと協力して戦力的にやらないのか。せっかくネタを提供したのに」と非難されるしまつ。

野党は、マスコミの役にも立たない。

野党の支持率が上がらないのもうなづける。

安倍さんにも、もう少しうまくやってほしいと思う。

こうした野党のていたらくをいつまでも粉砕できないようでは情けない。

しっかりしてほしい。

国会の空転を来しているのは野党なのに、あっさり処理できないもんだから、逆手に取られて「もっと大事な問題を国会で議論したいのに安倍さんのせいでできない」などと言われてしまうのです。

自民党も、安倍さん以上に国民の為に働く有能な人はいないのか?

本当に歯がゆい。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

日本人は賢くありたい

国会前で市民団体が集会 「全部明らかにして」抗議の声  森友学園との国有地取引に関する財務省の公文書改ざんや、加計(かけ)学園の獣医学部新設をめぐる問題などを追及しようと、市民団体が14日、東京・永田町の国会議事堂前で集会を開いた。主催者発表で3万人を超える人々が集まり、安倍政権に抗議の声を上げた。  主催したのは「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」など。集会でマイクを握った経済学者の金子勝さん(65)は、自衛隊のイラク派遣時の日報が見つかった問題などに触れ、「文書の改ざんや隠蔽(いんぺい)は国家、民主主義の崩壊を意味するものだと危機感を持っている。こんなことが許されるなら、どんな不正や腐敗も正当化されてしまう」と訴えた。  参加者らは「全部明らかにしてください」などと書かれたプラカードを持ち、「捏造(ねつぞう)、隠蔽許さない」と声を上げた。森友文書の改ざん問題を機に初めてデモに参加したという東京都大田区の劇団員、平山挙(けん)さん(24)は「国会での議論は押し問答になっている。なぜ改ざんされたのか、はっきりしてほしい」と語った。  大阪や神戸でも集会があり、大阪市西区の靱(うつぼ)公園には約2千人(主催者発表)が集まった。「政治の私物化絶対反対」「公的文書を改ざんするな」などと声を上げながら、雨の降る御堂筋をデモ行進。ツイッターで集会を知り、5歳の長男を連れて参加したという大阪市西区の女性(45)は「政治に関心はなかったが、不正に慣れるのは怖いと思い参加した。市民が怒りを持っていることを目に見える形にして、政治の流れを変えたい」と話した。  福岡市の市民団体もツイッターなどで集会を呼びかけ、福岡市・天神には約100人が集まった。「改ざん内閣は総辞職」「権力は腐ってる」などと大書した紙を手に、「ホントのこと言え」と声を合わせた。  福岡市の70代女性は「平然とウソをつくことが繰り返されている。戦後最大の民主主義の危機だと思う」。会社員男性(37)は「安倍政権が憲法を無視しつづけてきた結果が今につながっている」と話した。
ー朝日新聞デジタルより

これはいけない。

朝日新聞がよくこのような書き方ができるものだ。

朝日新聞は、慰安婦報道、福島原発報道、ちょっとマイナーなニュースですが、サンゴ落書き報道など、ここに出てきた参加者の「ウソつくな、膿を出し切れ、真実を述べろ」という主張の当事者であったようにも思えます。

どうして、こうした嘘の報道には批判がないのでしょうか?

 まあ、さておき。

デモに参加する、政治団体以外の市民の方々には、よく物事の本質を見てほしいと思います。

安倍さんが批判の対象でよいのでしょうか?

こんなに長いこと、国会で議論しても、皆さん気付かないのでしょうか?

記事にもあるように、「森友学園との国有地取引に関する財務省の公文書改ざん」が問題だとすれば、これは安倍さんの監督不行き届きという意味では、安倍さんの責任であって、安倍さんがその実行者ではないという事実。この事件、安倍さんが、お気に入りの森友学園に、8億円のディスカウントがされたということを問題にしていたのに、いつの間にか官庁の文書取り扱いの問題に変容してしましました。ディスカウントも財務省の財務省のための財務省による不適切な土地取引であったこと以上に、何も出てきません。

「加計(かけ)学園の獣医学部新設をめぐる問題」は、愛媛・今治の地方からの要請にこたえたというだけの事実。

1年以上の追及で、安倍さんが法律違反を犯したり、背任、贈収賄などを行った確たる証拠は一切出てきてないことをどう解釈しているのでしょうか?

こうしたデモを呼びかける人、主催者の方々には私は何も言うつもりはないのです。

何故かといえば、デモを呼びかける人、主催者の方々は、安倍政権を倒すというだけにとどまっている人々ではないからです。

「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」とあるように、他国が日本の領土をおかしたり、ミサイル・核を持ったりすることは無関心で、日本を守ることよりも、中国、北朝鮮、韓国に日本を明け渡して支配してもらうことのほうが望ましいと考えている方々だからだとおもうからです。

こうした方々を説得することはできません。

根本から、国のありかた、世界の在り方の考えが違うからです。

中国の一党独裁、共産主義、北朝鮮の独裁・社会主義、韓国の小中華・事大主義を望んでいる方々なのです。

彼らが掲げる「戦争させない・9条壊すな!」という看板は、矛盾があります。

戦争の危機を作り出しているのはどう見ても、中国・北朝鮮でしょう。

中国は軍備拡大、領土拡大をねらっっています。

歴史上ももともと中国の領土でなかった地域を、自分の領土だと主張しています。

台湾を手に入れたら、日本を手に入れるとちゃんと共産党は方針を決めています。

かつて、中国とアメリカがハワイの東はアメリカ、西は中国で支配しようと協議したことを覚えていますか?

黙っていれば日本は他国に支配され、今の自由で平和な生活をにわが子の生きる時代には受け継げないかもしれません。

9条をそのままにすることで、こうした今の日本の豊かで平和な世の中が保たれるならよいでしょう。
しかし、実際には日本が軍事小国であることで、他国の侵略の危機にさらされているのは現実です。
戦争反対を叫ぶならば、中国に北朝鮮に言わねばならないことです。

9条は確かに良いと思いますが、これを持たない国々と対峙する必要に迫られているのです。

9条が日本を守っていると言われる方々には、今のこの中国、北朝鮮の脅威はなぜ生じているのか聞きたいです。

日本の領土に中国の軍艦が悠々と現れ、日本の海の資源を盗み、日本の空をたびたび戦闘機が飛んでいます。

こんなことを他国にされている先進国は日本の他にどこにありますか?

平和はだれに壊されようとしていますか?

北海道は中国の資本によって土地が買い漁れています。

アジアでは同様のことがなされています。

南シナ海には中国の軍事基地が建設されています。

アジアの小国は中国の軍事的圧力に屈しています。

そうした、中国の侵略を歓迎する方々が、もっともらしいスローガンにしているのが、「戦争させない・9条壊すな!」です。

本気で戦争をさせないようにするなら中国に言ってほしい。

9条を壊さないなら中国に言ってほしい。

私はそう思います。

日本の国防力は、戦争をさせないため、日本を守るためにもつもの。

そう、無邪気に今の政権のミスを取り立てて、腐敗を正すと言ってデモに参加す一般市民の方々は、よく考えていただきたい。

自分のとっている行動が、何につながるかを。

平和主義の皮をかぶった共産主義者に知らず知らずのうちに与していませんか?

日本国民は賢くなければいけないと思います。

王様は裸だと見抜く素直な、真実を見る目とその正しい意見を堂々と発揮する国民でなければならないと思います。

朝日のとっているこれまでの安倍政権批判をさらりと論破できる国民でないといけないと思います。
そして、朝日のねつ造記事を、安倍批判に向けた批判精神と同様に強く非難する気持ち、そして今回の森友、加計問題を取り上げた真の朝日の狙いを見抜くべきです。

「こんなことが許されるなら、どんな不正や腐敗も正当化されてしまう」と朝日新聞に言ってやってほしい。

私はそう思います。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

泣けてくる

中国、日本のEEZ内でレアアースなど採取  日本の排他的経済水域(EEZ)内で、中国が日本政府の同意を得ずに海底調査し、豊富な資源を含む「海底熱水鉱床」やレアアース(希土類)、希少な深海生物などの海底資源類を採取していたことが明らかになった。  中国の研究者が2007年以降、少なくとも30本の学術論文で調査内容に言及していた。  中国の海洋調査船がEEZ内に進入し、日本の同意なしに調査を繰り返してきたことは海上保安庁などが確認していたが、具体的な調査内容は明らかになっていなかった。中国側は調査内容を論文にすることで、学問上の優先権(先取権)を得ることや、大陸棚に関する自国の主張を補強して海洋権益を拡大することを、狙っているとみられる。
-YOMIURI ONLINEより

2012年(平成24年)6月28日 - 東京大学研究チームにより南鳥島付近でレアアースが発見される 。
2013年(平成25年)3月21日 - 発見されたレアアース鉱床の一部が高濃度であることが発見される。
-Wikipedia

 皆さん、泣けてきませんか?

もう日本はだめです。

もう、6年前からレアアースのことはわかっていて、中国がたびたび盗みに来ていたのです。

海上保安庁は中国の動きをつかんでいました。

わかっていても放置してきた日本の政治家たち。

我々はこの読売の報道によって、やっと危機感を持っているような次第です。

マスコミは、いったい何をやっていたのでしょう?

野党は愛媛県に加計問題の調査に行くようですが、そんなことやっている場合か?

海上保安庁に中国の違法行為の件で調査し、それこそ記録を出させて、政府への適切な対抗手段を求めるべきでしょう。

さらに、中国への非難を野党こそが述べるべきでしょう。

思い出してください。民主党の議員が小沢代表に連れられて大挙して中国国家主席にあいさつしに行ったことを。

こんな無法国家に忖度する野党の政治家たちが、いま、森加計で日本の存亡にかかわる大事を無視し、国防をおろそかにしている。

何度も繰り返すように、加計問題は全く問題などない。

地方の要望に政府が答えただけのことでしょう。

愛媛が加計学園を採用して、獣医学部の新設を望んだ。それを政府が認可した。

どこの問題があるか?

もう日本はだめです。

国民に、真実を見抜く目がなくなってきたのが大きな要因です。

泣けてきます。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

さあ、頓智についてこれるか?

「首相案件」文書、作成認める=愛媛県知事「職員の備忘録」―加計学園問題 愛媛県の中村時広知事は10日記者会見し、学校法人「加計学園」の獣医学部新設計画をめぐり、安倍晋三首相の秘書官だった柳瀬唯夫経済産業審議官が「首相案件」などと述べたと記されているという面会記録について、担当職員が「備忘録」として作成していたことを認めた。  文書自体は現時点で確認していないとした上で、県職員が2015年4月に柳瀬氏と面会したかどうかに関しては「相手先のことについてはコメントできない」と言及を避けた。  朝日新聞は10日付の朝刊で、愛媛県や今治市職員らが15年4月2日に柳瀬氏と首相官邸で面会したことを記録した文書が存在すると報じた。それによると、柳瀬氏は同県職員らに「本件は、首相案件」と述べたとされている。  中村知事は会見で、報道された文書と同じかどうか県職員から聴取した結果、「担当職員が備忘録として書いた文書だと判明した」と明らかにした。備忘録は、「会議に出席した職員が口頭報告のために作ったメモ」と説明した。  ただ、首相の関与については「分からない。コメントしようがない」と指摘。備忘録に関しては「保管義務がないから文書そのものはこの段階では確認できていない」と述べるにとどめた。 ーJIJI.COMより

また、国会は加計問題に戻ってきました。

野党はフィッシングを続けています。

皆さん釣られましたか? 

この野党の仕掛ける安倍政権への悪印象を国民に与える作戦、野党は攻勢をかけるらしいです。

ばかばかしい。まだまだ、私は言い切れます。安倍政権はなんら瑕疵はありませんと。

単刀直入にいいます。

加計学園の獣医学部を今治市に招致したいと言い出したのは、愛媛県と今治市です。

この大前提が揺るがない限り、誰が何と言おうとおかしなことは一つもありません。

愛媛県と今治市が言い出した話に、協力したのが安倍政権でしょう。

何が問題でしょうか?

2007年から2014年、15回、獣医学部、大学が欲しかった愛媛県と今治市が構造改革特区に申請しました。
15回、8年間却下された。

政権では、自民小泉政権、民主党政権、そして第二次安倍政権の時代です。

2015年、今度は申請が失敗した構造改革特区ではなく、国家戦略特区に申請しました。

この申請の2か月前、今回の愛媛、今治の加計学園担当者が内閣府でと柳瀬唯夫首相秘書官と面会したかどうかでで話題となっています。

柳瀬さん面会していない、記憶にないといい、愛媛、今治側は面会したようなしないようなはっきりしない灰色の状況でした。
そこで今回、両者の面会を裏付けるような備忘録が出てきて、どうやら両者はあっていたらしいということが判明してきたのです。
加計学園を実現するためには、「こんなことが良いだろう」、「こうしたらうまくいく」と内閣府側つまり藤原さんが、加計学園獣医学部を進めるような発言があったとか。
さて、ここまでよく考えてください。
誰が、加計学園を実現させたかったのか?
実現したい人にアドバイスするのはいけませんか?
内閣府が「加計」特区を愛媛・今治に提案してはいけませんか?
官邸が愛媛・今治の希望に答えたいと考えてはいけませんか?
愛媛・今治は、このアドバイスどうりに動いたのです。
問題ありますかね?
さて、2015年日本再興会議の改定、獣医師養成系大学・学部の新設条件」いわゆる石破4条件ができました。
本来、獣医学部の新規増設を推進する目的で、定められたものです。
しかし、獣医学部の新設は、獣医師会にとっては不都合で、できるだけ増設をしたくなかった。
そこで、この4条件を盾に、新設獣医学部の数を減らすように働いたのでしょう。
2016年京都府が特区での獣医学部新設を提案してきました。
愛媛・今治にとっては、この厄介な獣医師会の新設反対の為に、京都府がライバルになってしまいました。
しかし2007年からの悲願は、ついに達成されました。
この経緯は、安倍批判をする方々には突っ込みどころがあるかもしれませんが、愛媛・今治の思いがかなえられないならば、本末転倒なお話になってしまう、ところだった。
勿論、他府県にも獣医学部をというお話はあったのでしょうが、岩盤規制、獣医学部の力を考えれば、この加計学園の成功は、まさに岩盤に風穴を開けたといえる大きな事件だったともいえるでしょう。
話をもどします。
マスコミ、野党は、声を上げて「加計ありき」の政府の姿勢を非難していますが、元愛媛県知事の加戸さんがいっていたように、愛媛・今治が「加計ありき」で政府に働きかけたのです。
この地方の声にこたえたのが、安倍政権だったのです。
これのどこがいけないのでしょうか?
まったく単純な話を、さも、安倍さんが、友人の加計さんに優遇したかのように野党は非難します。
こんな簡単な頓智に引っかかるような日本国民ではありません。
このお話の結末で、何が日本の不利益が生じたのでしょう?
めでたしめでたしということではないでしょうか?
朝日新聞とメディア、野党がしかけたこの頓智話。
軽く受け流すことができない与党も与党だし、真に受けて踊っている国民も国民だと私は感じます。
皆さんはいかがお感じでしょうか?
今回の備忘録があろうがなかろうが、誰が隠そうが、愛媛・今治が言い出した加計学園獣医学部建設であったことが揺るがないなら、何ら安倍政権に瑕疵はない!
安倍さんと加計さんが友人であろうがなかろうが、愛媛・今治が加計ありきで言い出したことじゃあいのですか?
まあ、この根本が崩れるようなことがあれば、私も安倍政権を見限らざるを得ませんがね。
まさかそこまで安倍さんも愚かではないはずですが、、、。
どうでしょうか。
今後の安倍さんの逆襲に期待して今日は寝ることにします。
nice!(0)  コメント(0) 

残念に思う

前川前文科次官 “文科省問い合わせ問題”後初めて再び名古屋で講演「市教委の対応は立派」と評価
 文部科学省が名古屋市内の中学校での授業内容を問い合わせた問題で、当事者の前川喜平前次官が問題発覚後初めて名古屋で講演しました。講演後、前川氏は「行政が教育現場に介入すべきでない」と文科省を改めて批判しました。  およそ400人の聴衆を前に「子どもの教育」をテーマにして講演した前川氏。文科省による授業内容の照会問題については「名古屋市教育委員会の対応は立派だった」と市教委や学校側の対応を評価しました。  講演終了後、前川氏は取材に応じ、一連の問題を巡る文科省の対応を改めて批判しました。 「教育基本法16条の不当な支配にあたる可能性が高い。そういったことを文科省がやっているのは先輩として残念に思う」(前川前次官)  その上で前川氏は、「政治的な力が働いたから調査をしたのではないか」という認識を示しました。  この問題を巡っては文科省は今月2日、「適切であったと言えず慎重な検討が必要だった」と見解を示しています。
ー東海テレビより

2017年2月7日の衆議院予算委員会では他の関わったOBや現役の文部科学省の官僚と共に招致されて、前川は「文科省と日本政府への(国民の)信頼を損ねた。万死に値する」として謝罪した。 2017年1月上旬、文科省から官邸側へ前川の定年延長の打診がされたが官房副長官の杉田和博が「前川氏は責任を取って辞めるべきで、定年延長は難しい」と回答し、前川から「せめて(定年の)3月まで次官を続けさせてほしい」という要求があったが杉田が「こうした問題に関する処分は、まずは事務方のトップが責任を取ることを前提に議論しないといけない」と無理であることを直接伝える。1月20日に辞任が認められ、その際に文部科学省全職員へ、自身を反面教師とし遵法意識の徹底に努めるべきとするメールを送信していることが、朝日新聞で報じられている。前川は「引責辞任は自分の考えで申し出た」と主張する一方、官房長官の菅義偉は「私の認識とは全く異なる」「当初は責任者として自ら辞める意向をまったく示さず、地位に恋々としがみついていた。その後、天下り問題に対する世論の厳しい批判にさらされ、最終的に辞任した」と述べている。退職金は2月17日付で支払われ、前川と同じ勤続条件37年で事務次官で自己都合退職の場合の支給額は約5610万円であると報じられる。 一連の問題を巡り、前川は2017年1月に2ヵ月間減給10分の1の懲戒処分を受けた。さらに同年3月、天下り斡旋の違法行為による停職相当の懲戒処分が発表された。 前川は後に、2017年6月23日の日本記者クラブの記者会見で、「再就職等監視委員会の指摘を受けて、改めて違法行為というものが明るみになって、その時点で私は違法行為についての認識をするに至ったということですから、知っていたのに是正しなかった、ということは当たらないと思っております」と発言している。 また、文部科学省事務次官の退職意向を申し出た日付について、前川は2017年1月5日であると述べているが、文部科学大臣の松野博一は同日について「京都視察で10人近くが常に一緒にいた。込み入った話を受けられる状況ではなかった」と述べ、前川の主張を否定している。5日当日の松野のスケジュールは、朝から夕方まで「文化庁の京都市内の移転対象4カ所の視察」に行き、前川ら文科省の幹部職員10名程度が帯同したまま昼食を取り、夕方には次の場所に移動したと述べている。松野は、前川から辞意を意向を聞いたのは1月中旬頃であったと述べている。
ーWikipedia より

 文部科学省による再就職あっせん問題で引責辞任した同省の前川喜平・前次官(62)が在職中、売春や援助交際の交渉の場になっている東京都新宿区歌舞伎町の出会い系バーに、頻繁に出入りしていたことが関係者への取材でわかった。
ー読売新聞より


前川さん曰く
「教育基本法16条の不当な支配にあたる可能性が高い。そういったことを文科省がやっているのは先輩として残念に思う」

私は
「前川さんは国家公務員法の再就職等規制に違反した可能性が高い。さらに前川さんは、教育の監督官庁である文部科学省の事務方最高責任者であった当時、売春や援助交際の交渉の場になっている東京都新宿区歌舞伎町の出会い系バーに、頻繁に出入りしていた。そういったことを承知で中学生に特別授業を前川さんにやらせた名古屋市教育委員会は市民として残念に思う」

もう一つ
「問題視されている当の本人が全くこの件に反省もなく、先のような発言がよくできたものだ。そういったことを野党や一部の市民が無視するのを日本国民として残念に思う」
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

嫌になった

北朝鮮の金正恩が初訪中したそうです。

トランプ氏も歓迎だそうです。

日本の国会では、安倍おろし真っ盛り。

まだ、まだ野党は森友問題を追及するそうです。

もう、北朝鮮の核・ミサイル問題はなくなってしまったかの様です。

野党が先の衆議院選挙で言ったとおりになりました。

「国難は安倍自身」だと。

安倍さんが国難を突破しようとしているときに、国難を乗り切れないようにする野党は一体どこの国の方でしょう?

今日の国会でも、誰もこの北朝鮮の核に焦点を当てた議員はいません。

よく考えてください。

安倍さんを引きずり下ろしたところで、安倍さんに代わるに足るリーダーがいますか?

野党ばかりか、自民党の中でさえも、安倍さんの仕事をまっとうに評価せず、安倍さんから学ぶことをしないために次期総裁を任せられそうな人は一人もいません。

私自身は、安倍さんのすべてが、評価できるわけではありません。

しかし、是々非々で行く態度が今現実問題と対峙していくために求められています。

森友問題に終始している野党は、全く日本のこれからの道について考えているのではなく、政権にクレームをつけることに終始しています。

こんなことでは、いつの間にか日本は、中国、朝鮮の下で、亡んでしまうのではないかと危惧します。

マスコミもよろしくない。

今ある危機をしっかり国民に伝えなければならないのに、テレビも新聞もラジオも、森友ばかり。

少しは、他局や他社と違ったニュースやワイドショーをやったらどうか?

ロシア情勢、ISの状況、中国の情勢、ヨーロッパの情勢など沢山掘り下げればネタはあるはず。

なんで今、森友なのか。

憲法改正、消費税増税、働き方改革すべて中途半端。

政治家も自分の出世、保身ばかりに気を取られて、全然、日本の将来を考えていない。

安倍おろしの為に、左巻きの人々は何でもやっている。

石破さんを評価したり、北朝鮮の融和政策を批判したり、韓国の反日を批判したり、自分のこれまでの主張と矛盾しても、安倍おろしのためなら、読者の歓心を買おうとする。

誰かまじめにやってくれ!と言いたい。

本当にくだらない国会の議論にもう心から嫌になった、今日この頃です。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

思わず笑ってしまいましたが、不謹慎でしょうか?

野党議員が接見、籠池被告「ウソを言ったらあかん」  民進党などの野党3党の議員は先週に続いて、大阪拘置所を訪れ、森友学園前理事長の籠池被告におよそ50分間、接見しました。  「(籠池被告は)『ウソはあかん。ウソを言ったらあかん』と」(社民党 福島みずほ 参院議員)  「『もともと安倍総理のことは大好きだった。それはそうなんだけれども、やっぱりウソはいかん』と」(自由党 森ゆうこ 参院議員)  接見後、議員らは籠池氏が安倍総理について、「ウソを言ったらあかん」と反発していたことや、現状について「国策留置のようなものだ」と述べたと明らかにしました。野党側は引き続き、安倍昭恵総理夫人の証人喚問を求めていく方針です。
ーTBS NEWSより

 思わず吹いてしまいました。

籠池さんのウソ ・「昨年10月、稲田氏と感謝状贈呈式で会った」と発言→ウソだった(赤旗新聞が誤報を認める) ・天皇陛下が森友学園が運営する塚本幼稚園を訪問したとHPに記載寄付金→ウソだった(宮内庁否定) ・安倍首相が塚本幼稚園に来園した、と雑誌で語る → ウソだった(籠池氏は『雑誌がウソをついている』と反論) ・財務局から10日間身を隠してくれと言われた → ウソだった(財務省否定) ・「愛知の私学に推薦枠を確保した」と大阪府に報告→ウソの可能性が高い

籠池さんが言われるべきでしょう。

嘘はあかんよ!

このことを鬼の首を取ったかのように、恥ずかしげもなくテレビの前で話す、福島瑞穂さん、森ゆうこさん。

私は笑ってしまいました。

もし、この籠池さんのご発言に、福島さんや森さんが触れられるようなことがあったら、満場笑いの渦が起こるのは必至でしょう。

ほほえましいというか、笑えるというか、ばかばかしいというか、あきれてもうこの人たちとは、話もしたくないという感じ。

まあ、もともと社民党は、北朝鮮の日本人拉致事件がなかったと嘘を言っていた人たち、慰安婦の弁護士までやっていたのが福島さんですから仕方ないかもしれません。

これでは、社民党も自由党も支持するわけにはいかないでしょう。

久々にテレビで大笑いした一件でした。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog