So-net無料ブログ作成

またくるよー

 KBSテレビなど韓国の複数のメディアは、北朝鮮の首都・平壌(ピョンヤン)郊外にあるミサイル製造施設から最近、複数の弾道ミサイルが搬出されたと報じました。

また北朝鮮がミサイルを撃ってきそうです。

日本の安全保障の強化は喫緊の大切な問題ではないでしょうか。

ところで皆さん気づいてましたか?

9月には中国船も我が国の領海侵犯をしていましたよ。

尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の領海に21日、中国海警局の船4隻が侵入した。海上保安庁によると、日本政府が尖閣諸島を国有化した平成24年9月以降、中国公船による領海侵入日数は21日で200日に達し、延べ647隻を確認。中国側は領海侵入のペースを維持しており、予断を許さない状況が続いている。

指をくわえて、見ているだけでは領土は守れません。

もう一つ。

2018年平昌五輪組織委員会の公式ホームページ(HP)の世界地図から日本列島が抜け落ちていた。

地図ではさらに竹島を独島、日本海を東海と表記していました。

大変な侮辱を日本は受けました。

単純なミスだと韓国側から言われましたが、まったく彼らは謝らないようです。

竹島を取られたばかりか、日本列島まで沈没させたいという心の表れでしょう。

韓国の方々とはお付き合いしたくないですね。

個人的にも。

私は人種差別主義ではありません。

韓国の人はいくら個人個人では、そんなに日本を嫌ってはいないと言っても、大変多くの日本人バッシングがこれまでにも伝えられています。

個人個人の思いが、こうした国や組織の行動として現れるのですから、韓国国民の日本人嫌いは当然あると考えます。

不愉快な思いをさせることが、好きな国民と受け取られても仕方がないでしょう。

私は、こうした方々とは空々しい付き合いはできない人間です。

韓国の方々に近づきたくないですね。

観光地で韓国人を目の当たりにすると、どうしても避けたくなるのです。

仕方ないと思いませんか?

ともかく、何とか無事に平和に過ごしたいものです。

ご近所付き合いが一番難しいですね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

やっぱり

また面白い記事が出ました

辻元氏は「小池氏は寛容な保守の立場から、私は現実的なリベラルの立場で、安倍政権を右と左から挟み撃ちにして倒せばいいのではないかなと思う」と語った。

私は素人ですがこれまでの見方は間違っていないような気がします。

安倍政権を倒したいだけ。

このほかにリベラルは大事だと述べたようですが、どのように大事なのか、辻本さんの政策理念は何か全く述べられません。

批判するだけの人には誰の信頼も得られない。

小池氏は候補者受け入れの条件として、憲法観や安全保障などの基本政策の一致を求めている。赤松氏は「憲法9条の改正、違憲である安保法制に賛成なんてことはあり得ない」と強調。「節を曲げてまで(衆院議員)バッジを守るためにどうこうなんてことは、さらさら考えていない」とも語った。

赤松さんならまだ信頼できる。

新党を作るなら早く作らないと間に合わないです。

頑張ってください。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

リベラルはどうなるのか?

民進党はどうなるのでしょうか?

衆議院議員は0ですから消滅、では参議院はどうなるのでしょう?

蓮舫、有田、小西、福山、杉尾、白さんといったテレビでおなじみの方々のこれからはいかに?

終わってしまった党についてとやかく言っても寂しいだけですが、民進党は衆議院・参議院両院で自由民主党に次ぐ第2会派を形成している野党第1党。

衆議院議員87名、参議院議員47名の計134名を誇っています。

そんな大きな政党が、首相が解散といっただけで、選挙も終わってないのにどうしてできたばっかりの党に合流するのでしょうか?

民進党を自爆させて、安倍政権にテロを仕掛けたということでしょうか?

民進党内には希望の党代表である小池の掲げた政策や政治手法に否定的な意見もあったが、「安倍政権を倒すためという一点で合流にさほど異論は出ないだろう」という意見が同党内の大勢であるとのことである。

こんなことが言われていますから、まさにテロでしょう?

だったら、正直に「安倍やめさせたい党」でも作ったらどうですか?

党利党略は「安倍総理を辞めさせること」。辞めたら解党。

いかがでしょう?

自民党からも集まるかもしれません。

大体、選挙で自民党、安倍さんに政治を任せたのはわれわれ国民だ。

国民を愚弄しないでほしい。

自分達の政策が立てれないで、国民の支持が得られないことに全く反省がない。

さて、自爆してしまった後リベラルは消滅しませんか?

もともと寄せ集めの政権取りたいだけ政党であったのですから、右と左はちゃんと別れないといけないということでしょう。

残念ですが、希望の党に公認されないリベラルの方は政治家を辞めるか、新党を最初からしっかり立ち上げていくしかない。

私は、リベラルの方も必要かと思っています。

カウンターパートとして。

もちろん、森、加計のうようなスキャンダルでなく政策で対抗できる党を作っていただきたい。

特に安全保障、経済の点で安保破棄、憲法護持、ならばその先にある優れた政策を出してほしい。

さて、今回の選挙、民進党の左派の人たち、希望に入れない人たちはどうするのか?

無所属で出馬するか議員をやめるかでしょうか。

それよりも、リベラル支持者はどこに票を入れたらいいのか?

特に比例区には政党名を書かないといけませんが、もう民進党はありませんよね。

社民党ですか?

福島さんは慰安婦問題を韓国にプレゼントした人ですし、もともと北朝鮮の拉致問題を否定していた党ですけどね。

日本のリベラルはもう一度自らの姿を見直して出直してほしい。

そう思うのです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

もう恥ずかしい

希望・小池百合子代表、民進希望者「全員を受け入れる考えはさらさらない」 前原誠司・民進代表と会談

こんなことが今までにあったろうか?

民進党議員は難民のように希望の党に入りたがっている。

受け入れるかどうかは希望の党が決めますと。

何の政策的一致もないまま、民進党が希望の党に吸収されつつある。

いや逆ですかね。

希望の党は民進党に占拠されつつある。

恥も外聞もない両党。

また面白いことが出ています

辻元氏、「合流方針に賛成か?」の問いかけに答えず…  「政権交代の大きなプラットホームを作るためだ」

プラットホームって何?

政権が交代するなら、保守でもリベラルでも共産党でも何でもいいということか?

もう一つ

希望の党で出馬意向の中山成彬氏「安倍晋三首相の交代は許されない」 ツイッターで「辻元清美氏等と一緒なんて冗談じゃない」とも

???どうして自民党に再度お入りにならないのでしょう?

皆さん、この希望の党は かなりいい加減で、議員個人個人が選挙に落ちて失業しないための手形みたいになっています。

民進党議員は全員そうだったということです。

森、加計であれだけ自民を攻めておきながら、水揚げゼロ。

当然だ、政治の最も大事なことは国民の暮らしと安全を守ることだ。

そのことを戦争ダメ、国の赤字はダメと一点張りで、新しい政策や優れた行動を示さなかったせいだ。

人の非難するだけで本質を追求しないことが国民から民進党が支持されなくなった最も大きな理由だ。

そして、民進党の議員は自分の船を簡単に捨てて、脱出用のゴムボートに我先に我先にと乗り込もうとしている。

そして、そのゴムボートのかじ取りは、そんなに乗れない、役立たずは降りろと叫んでいる。

こんなことが今まであったろうか?

日本人として恥ずかしい。

腹を切れとは言わないが、生きるために自分の政治理念を曲げるくらいなら、議員を辞めるぐらいの方はいないものか?

無様で恥ずかしい国会議員たち。

日本人の代表者がこれでは、その後押しをする我々も大変落ちたものだとおもう。

日本が立ち直るためには国民が賢くなければならないことを自覚しないといけない。

反省すべきは我々国民じゃあないだろうか。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

やっぱり民進党は信頼できない党だった

民進党の前原誠司代表(55)が28日、衆議院が解散されたのを受けて行われた両院議員総会で、来月22日に投開票される衆院選において党として候補者を擁立せず、立候補希望者は小池百合子東京都知事(65)が代表を務める「希望の党」に公認を申請することを党所属議員に提案した。
すごい、こんなことができる人達。

さらに、
出席者によると、民進党からの離党が希望の党の公認を得る条件になったことなどに対し、疑問や説明を求める声が上がったが、反対の表明はなかったという。

民進党の議員の方々、選挙で負けるから、人気のありそうな党に引っ越しして何とか食い扶持をつなごうと決心した。

そんなことは公に言えないから、。「どんな手段を使っても、安倍政権を止めなければならない」。などと大義を掲げたというところでしょう。

安倍政権を止めることよりも、自分たちが支持される政策や理念を打ち出さなかったし、まだ考えつかないから支持されないことを彼らは認めない。

希望の党は彼らを冷たく見ることができない。

選挙で勝つためには、どんな方々も受け入れて、若狭勝さんよりも実力者?細野豪志を主力においてやっていくようだ。

もともと希望の党は政策がない。

政策がないわけではないが、結党の時に若狭勝さんが言ったように、政策はこれから考えるということであった。

小池さんが代表になって初めてちらほら、憲法改正、消費税据え置きを言い出した。

小池さんは保守である。

ここにきて国政に出ること、保守を掲げることを隠して、リベラルの右寄りの人を引き寄せ、取り込み、選挙に利用して、終われば捨てる(若狭さんのように)というやり方。

国民を美辞麗句、宣伝、イメージ戦略でひきつけ、最後には裏切る(オリンピック、豊洲のように)。

民進党と一緒で結局、安倍政権の打倒だということ。

安倍政権の打倒の後のことは何にもない。

しがらみのない政治、改革って何のこと?

その先にあるものに日本の理想を掲げることもないのに誰が支持できるか?

安倍さんはその意味で、道半ばであると思う。

これまでの実績が物語っていることはこれまでの私のブログに書いた。

安倍政権がここまで続くのは、民主党があっさり政権を下されたような失敗をせず、日本を高めることにじわりじわりと誠実に(? 言いすぎだけども)やってきたからではないか。

安保、共謀罪、外交(慰安婦、竹島、尖閣、北方領土、沖縄基地)、経済、いずれの政策に対して真っ向から全否定できるだけの論拠と代案を誰も国民に示せなかった。

ポスト安倍さんは安倍路線を引き継いでもらうことが今の国民の望みなんではないかと思う。

民主党が政権を握った時のような強烈な風が全然吹いてないのは、そう理解するのが妥当ではないだろうか。

日本人は本音と裏がある。

日本人の笑顔は理解できないと外国人に言われることがある。

そう、戦争はしたくない、してはいけないということは公に言葉にできる。

でも、北朝鮮がミサイルをうちこんできたら、尖閣に中国が侵略してきたら、自衛隊に追い払ってもらいたい。

ここまでは批判されないでしょう。

しかし、それは戦争を行うことです。

自衛戦争を行うことです。

それも言ってよいというなら。

なんの修飾語をつけないでいえば、戦争賛成ということになる。

戦争賛成は言ってはいけない、また日本人が聞けば拒絶される文言でしょう。

この理論で行けば武力を持ち、自衛権の発動に基づく戦闘行為(戦争)は認めることになるのですから、憲法と食い違うのです。

話を戻すと、反安倍派はこの日本人の表を上手にくすぐって本音を出さないように歓心を買っている。

本音で我々は政治家を評価すべきでしょう。

希望の党、民進党などの反安倍勢力は反安倍、自党ファースト、自分ファースト、選挙で落ちないことファースト、自分が政権を握りたいファーストでしかないということです。

こんな人たちに私たちの生活や安全を任せることはどうなんでしょう。

政治家として立派だと言われていながら不倫に勤しんだり、金儲けにせっせと働いている人たち。

政権に物申せば支持者が得られて、議員になれば生活できると思っている政治家。

こんな政治家たちを許してきたのは、我々国民です。

しっかり、自分の一票に責任をもって今度の選挙に臨みたいと私は思うのです。

先日はもう選挙に行きたくないと思いましたが、もとい、自分の為に投票に行きます。

じっくり考えて投票します。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

国会議員たち、都知事にはあきれた

マスコミも野党も反安倍の保守政党もみんな矛盾だらけ。


解散は大義がないと言って批判するのは、自分たちに不利な状況だから。

そう、選挙で落選すれば国会議員は失業者になる。

だから必死。

民進党からの離党、鞍替えは最たるもの。

松原議員、鈴木議員、笠議員、後藤議員、細野議員、山尾議員 などなど。

そして、さらにこの人たちのあきれるところは希望の党への鞍替え、協力。

新しい党には罪がない。

実績がないからだ。

小池さんのような真っ黒で、裏切りの連続、一つの場所でじっくり自らの主張を通したことのない、ふらふらふらした、中途半端で、無責任な人のところになぜ集まるのか?

前にも書いたが、小池さんは豊洲市場、オリンピックにものすごい勢いで突っ込んでいったのに、今やほったらかし。

豊洲市場はいつ開場するのか?

築地市場は売却せず、危険、不衛生、汚染物質にさらされながら、これからも営業するという。

オリンピック道路は仮道路しか作れなくしてしまって、さらに無駄遣いを重ね、競技場も結局初期の計画通りで工事遅れ。

自民党をしがらみの悪の巣窟のように扱いながら、都民ファーストの議員は自分の意見や政策すらマスコミに発表できない完全な独裁政権。

国政が自らに有利と判断するや、若狭さんから党を取り上げて、自分が代表に。

何という卑劣で嘘つき、下衆なやり方か。

都民はみんな騙されたのにまだこの人についていくのか?

都民ファーストのはずが、小池ファーストになっているのに。

リコールさえでない。

この党に続々離党者は乗り込み。

山尾さん、豊田さんも入ったらこの党に?

比例代表で当選するかもしれませんよ。

もう本当に国会議員は○○な人ばかりだ。

選挙に行きたくなくなるわ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

解散総選挙

安倍総理の解散総選挙の会見に対するYahoo のコメント。

今見ると1800以上のコメントが載っています。

ざっと見て安倍さんを評価する内容はほぼありません。

何とも不正確で感情的で私はあきれた。

安倍さんがやってきたこの4年数カ月の仕事を全く受け入れらえないのは何ゆえだろう。

まず経済。批判者の意見はこう、「リーマンショックから立ち直っただけ。それは最低な状況から自然の流れであった」「アメリカの景気が良くなってその影響を受けた自然の流れ」「景気は良くなっていない、景気回復の実感が庶民にはない。経済が良くなったという評価自体が間違っている」「一部の金持ちだけが喜ぶ政策。庶民は恩恵を受けてない」「安倍さんのお友達だけに有利なことをやっただけ」

本当にそうか?何を根拠にそういうのか?根拠を挙げてほしいものだ。GDPの上昇、失業率の減少は低金利政策がなければ、消費税の引き上げ見合わせがなければ、アベノミクスの実施がなければあり得なかったのがなぜわからないのか?
1000兆円の国の借金というが、一体日銀は何のためにあるというのか?まるで分っていない。
緊縮財政と増税を行った民主党のおかげでどこまで日本の経済が悪化したのかもう忘れたのか?失われた10年とか20年とか言われているが、ここまで経済が悪化するのにかかったのに、この5年でここまでやっと来たのではないのか?
経済を悪化させたのは、安倍さん以前の政策の失敗であったことをなぜ思い出せないのか?
東芝は身売りしようとしている。
大企業でさえも今現在アップアップしているではないか。
シャープは日本企業でなくなったし、三洋もなくなった。
こんな状況で一部の金持ちとやらはどこにいるのか?あげてみるがいい。
今や電化製品は中国、台湾、韓国製品であふれている。
企業努力が足りないというひと。
それは自己批判しているのだと思わないのか?
財務省は緊縮と消費税増税を叫ぶ。
思い出すがいい、蓮舫さんの言った言葉を、「2番ではなんでいけないのか」緊縮のおかげで企業はしぼみにしぼんだではないか。
消費税を上げたのは安倍さんの政権だが、もう民主党時代に決まっていたことで変更できなかったのだ。分かっているでしょうそれぐらい。
消費税を上げてどれぐらい税収が上がって国の借金がかえせたのか?その実績を上げてみてほしい。何にもよくなかったじゃないか。
増税の為に国の借金が減らなかったばかりか、国民の購買意欲がなくなり、企業も投資に金をつぎ込むことができなくなった。
大企業は苦しみついに三洋、シャープにみるように外国企業との競争に負けてつぶれてしまったのじゃないか。
消費税を上げなったせいでここまで来たのではないか。
大体、一部の金持ちと資本家に金が集まっているのが気に入らないなら、本来消費税ではなく、法人税と所得税を上げなければいけないだろうに。
税収の落ち込みは景気の減退によるものである。
財務省のページを見るといい。
消費税は安定した税収?
本来的に税収の穴埋めを大衆にさせて国民を苦しめることが急務か?
景気対策を行って税収の減少分を増加させてるのが本来だろうに。
皆さん税金は我々から絞るだけ絞られます。
食べていくにはものを買う。
買ったものには税金が付きます。
これが上がります。
ダイエットになりますね。
その分国の借金は減ります。
でも、私たちは物を買う金がありません。
物が買われなきゃ企業は儲かりません。
企業で働く私たちの給料は下がって、職もなくなります。
こんな単純な構図がなぜわからない?
経済を成長させて、金が回る。
回ることで我々の財布も仕事も潤うのではないか?
資本主義とはそういうことではない?
アベノミクスが嫌な皆さん。
どうぞ、あなたの財布から消費税をたくさん支払って、家計を火の車にしてください。
貧乏にならないように、仕事一生懸命やって、給料稼いでください。
でも、頑張ってものを作ってもだれも買ってくれない、頑張ろうにも仕事に就けない。
どうやって乗り切っていこうというのか教えてください。
福祉の手が伸びるから大丈夫?
国は借金の穴埋めだけやって我々には何の手も打てないのが現状でしょう?
民主党時代の子供手当を思い出してください。
いま、あの時もらったお金どうなってます?
たった1万ちょっとのお金でしたでしょう?
子供の数増えましたか?
家計の足しになりましたか?
景気は良くなりましたか?
この程度のことしかできないのは皆さん経験済みでしょう。

次、安全保障。
安全保障について、誰か教えてください。
今の緊迫した北朝鮮情勢。
日本と北朝鮮の二国間の関係だけごくごく純粋にみれば一方的に北朝鮮に非がある。
日本はアメリカ、北朝鮮の紛争に巻き込まれている。
しかし、日本はアメリカの同盟国であることを選択している。
後戻りはできない。
自国を自国の武力によって守ることすら許されていないからだ。
個別的自衛権はあるとおっしゃるかたに聞きたい。
個別的自衛権は認められても、武力の保持と行使ができない。
相手が武力を用いたときにどうやって自衛権を発動させるのか?
自民党はこれを憲法解釈によって矛盾をごまかしてこれまでやってきた。
そのおかげでごくわずかな日本防衛の武力による保証ができている。
憲法は宗教のようなお題目でしかないのは明らかだろう。
日本人は過去の戦争による反省からこの非武装教を拝んでいる。
私はそれでよいと思う。
世界が平和であることは、非武装から始まると思うからだ。
しかし、他国は隣人はそう思っていない。
非武装教に入信しないのだ。
こんなことでは非武装教は信じられない。
この宗教は世界ではまれな新興宗教にしか過ぎない。
仏教のように宗派ができないといけないだろう。
教義を変えないといけないのは、こと国政に関しては我々の民族、国家の生存の為に仕方ないことではないか。
ここまでのわれわれ非武装教の失敗は、この教義のすばらしさを世界に示して、信徒の獲得運動をやってこなかったことだ。

安全保障をいましっかり行わねば、これまでのようにアメリカべったり、アメリカが日本を見捨てたらあっという間に隣国にやられてしまう。

チベット、ウィグルを見ればわかるでしょう。

さらに政治倫理の問題。

加計、森友のことだ。もうブログを書くのが付かれてきたのでくどくは書かない。

安倍さんに難癖をつけるには絶好の話題です。

しかし、見てわかるように安倍さんが辞任しなければならないような不正は暴き出せない。

安倍さんの人気は落ちたが、本質に迫れば迫るほど安倍さんには何の問題もなかった事件であることが知れてくる。
マスコミは安倍さんをやめさせたいから、やりたい放題、言いたい放題やっているだけで、野党もこの安倍さんの人気を下げるには格好の餌だと言って飛びついているに過ぎない。

だから、野党の質は低いといわれるのだ。

安倍さんを擁護するもしないもそんな気はないが、今重要なことは倫理問題で安倍さんの功績に目をつぶり、日本の将来を決める重大な論点に対して明るい道を示そうとしない国政の場には失望するばかりだ。

こうして述べてきて思うのは、この国の政治は国民が動かすのであるから、こんな政治の腐敗の責任は私たちにあるのだということ。

選挙は国民の最大の意思表示の場である。

どうか、この選挙で日本人が賢明な選択をすることを祈る。

私はその意味で責任ある一票を投じたいと思う。

我々国民が、賢くならねばいけないのです。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

面白いやり取り 不愉快だ

「史上最高の超強硬対応措置の断行を慎重に考慮する」

金正恩さんはこんなことを述べたそうです。

慎重に考慮するそうです。

今まで慎重ではなったんでしょうかね。

一国の最高権力者はこうも面白い言葉を使うのでしょうか。

史上最高、超、強硬、対応、措置、かぶってませんか単語が。

トランプさんも負けてはいませんね。

ロケットマン と誰かを言ったそうです。

もう、超過激最高抱腹絶倒前代未聞 ばかばかしい。

こんな二人の間で、北朝鮮の包囲網を作るためにまともに動いているのは安倍さんだけです。

文、習、プーチンとよくわからない傲慢な人の中で、日本のマスコミの批判の中、信念を曲げずに安倍さんはよく働いていると思いませんか?

ホントに新聞も野党の方々もよく批判ができますね。

自分達は何もしないくせに、やった安倍さんを批判する。

出過ぎた運動をしている。日本が目立てばそれだけ北朝鮮を刺激するなどと。

北朝鮮に言うべき言葉だ。

日本を刺激するなと。ミサイル撃つなと。話し合いをしろと。

本当にもう何度も言うが、日本は何もしていないのだ。

北朝鮮が拉致事件を起こし、アメリカのせいにして核をつくり、罪もない日本を脅かしているのだ。

野党はマスコミはもう少し誰が本当の危機を作り、平和を壊しているか考えてほしい。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

よくわからん


衆議院が解散となる見込み。

今がその時かどうかかということ。

政治の争点はどこかということ。

いずれも衆議院の解散する安倍さんしかわからんでしょう。

それはともかくとして、安倍さんから国民に投げられた軍配はどう下すのか。

私自身は困惑しています。

まず、外務、防衛。

戦後、これほど国家間のせめぎあいが日本国民に間近に、感じらた時代はなかったろう。

東西冷戦時代に、キューバ危機が起こり核戦争が始まるのではないかと背筋が凍る思いをされた方もみえるでしょう。

でも日本はその主たるプレイヤーではありませんでした。

核か用いられるかどうかの危機ではないにしろ、隣の隣の北朝鮮が軍事バランスを崩す核とICBMを配備しつつあり、対岸の火事ではいられない危急存亡の秋であります。

日本は独自の判断をしなければなりません。

どの政党もしっかりこの国のスタンスをどこに持っていくのか、明確にしていただかなければなりません。

2つめは経済。

残念ですが消費税があげられます。

安倍さんがそういったのだから、他の政党やポスト安部と目される政治家の方々がすべて一致した方針ですから我々はこの点での政党選択のポイントにはなり得ません。

アベノミクスは終わります。

この先我々は税金に苦しめられます。

物を買うと税金が10%ついてきますから財布のひもを締めましょう。

駆け込み需要あるじゃないかって?

お宅は駆け込むことができるほどお金があるのでしょうね。

うちはタンスにも銀行にもお金はすっからかんでございませんから。

物を買うにも先立つものがありません。

皆さんも買えないでしょう?

そんなには。

よって、消費は落ち込みます。

需要がなければ、企業も投資をしないでしょう。

企業は人員削減。雇用も落ち込む。

今好景気ですが、もうじき終わりますね。

消費税を上げれば誰も消費しなくなる。

税収は思うように伸びず、国の借金も返せず、失業者が増え、経済成長は減る一方。

お先真っ暗ですが、国民はほかの選択肢がないのでどうしようもありません。

政治倫理はどうでしょう。

このところスキャンダルだらけ。

山尾志桜里さんは子供を裏切って不倫して子供のための政治と叫んでおりました。

こんな人ばっかりですよ政治家は。

まじめな人はもっとたくさんいるでしょうが、もう誰も信用できませんね。

もう、なんだか虚無感でいっぱいな感じです。

選挙行くのやめたいわ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

おかしいかどうか

ー大義なき解散ー 意味が分かりません。

 近々、衆議院は解散、選挙の雰囲気が出てきました。

民進党はじめ野党の皆さんとその支持者の方々はは大喜びかと思ったのに。

「大儀なき解散」と朝日新聞はじめ各新聞は報じて批判的です。

安倍総理の独裁を許すなと言われるのであれば、この選挙は絶好の機会でしょうに。

衆議院の任期満了を待つよりも早く、安倍さんを引きずり下ろすことができるというのに。

スキャンダルが横行する安倍さんに有利な状況での解散はずるいというのでしょうか?

では聞きたいのですが、不利な状況はどなたが作り出したのでしょうか?

山尾志桜里さん、蓮舫さんですか?

私は違うと思います。スキャンダルなら自民党も負けませんよ。

今井絵理子さん、豊田真由子さんが対抗馬です。

違うでしょ。森友学園、加計学園の問題は政府の対応が悪かったことが事態を長期化させました。

しかし、野党はこれらの問題を全く政局改変にいたるところに持っていけなかった。

そもそも、法に触れるようなことは悪事は今のところみつからない。

そこに突っ込んでいった野党の無様さが自らを追い込んだのです。

安全保障、経済政策、外務問題にまじめに取り組んで、国民をうならせる政策や理念を創造することをおろそかにして、安倍おろしに夢中になるからです。

おかげで日本の頭の上をミサイルが何度も通過できるようになっちゃったじゃないですか。

国政の空白を作ったのはだれか?

予算委員会と言いながら、予算の議論があったのか?

安保改正が決まったらもうその議論は終わり。

市民団体だけがまじめにデモやって運動している。

野党は何やってるのか?

「大儀なき解散」というのは全然おかしい。

大義が今通っていない。

だから正したいというのが反安倍さんの考えでしょう。

正すための絶好の機会がやってきたのではないのですか?

むしろ反安倍の皆さんにとっては「大義をかなえるチャンスの解散」と言えませんかね?

不利だと考えるのは、自らのこれまでの政局での行動に自信がないからでしょう。

国民をなめてもらっては困る。

結構、しっかり国民は国政を見ていると思います(都知事選はどうか知りませんが)。

反安倍も安倍支持もこの機会に潔く選挙の結果を見ないといけません。(都知事選の結果については自民党は結構謙虚に反省していたように思いますが)

それが民主主義です。

本当に日本に頼りになる野党は存在しないのだと思います。

皆さんどうですかね。
nice!(0)  コメント(0)