So-net無料ブログ作成
検索選択

加計学園 閉会中審査

昨日は閉会中審査がありました。
前川さんが出てきましたね。
この人の言っていること全く共感できないのは私だけでしょうか?
愛媛県知事さん。この方は前川さんの元上司。
この方のお話皆さん聞きましたか?
ほとんどテレビでは報道されなかったようですね。
私はこの方のお話が一番共感できました。
さて、この問題、どうなっていたら皆さんは良かったと考えますか?

愛媛県は県内に獣医学部が欲しかったのです。
なぜほしかったかと言えば、愛媛は畜産業が盛んで、牛や豚などに由来する感染症予防のために獣医学部の設置は意義があると考えていたからです。
今、加計学園による獣医学部が今治市にできる運びとなりました。
良かったのではないですか?
地方の悲願が達せられたのですから。

愛媛に獣医学部がないほうが良かったのでしょうか。
安倍さんと加計学園の理事長が友人だったことがいけませんかね?
ではこういう質問はどうでしょう。
愛媛に獣医学部を立てたいといったのは加計学園以外にあったのでしょうか?
元愛媛県知事、加戸さんは2005年から獣医学部誘致を考えておられました。
そこへ加計学園が名乗りを上げた。
民主党政権時代、2009年には文科省に陳情に行っておられます。
当時は前向きな感触が得られたそうです。
しかし、今日まで話が進まなかった。
10年以上もの長い間、規制によって獣医学部の新設は阻まれてきたのです。
愛媛に獣医学部をという望みは不当で私利私欲による受け入れられない望みだったのでしょうか?
至極まっとうで国民の生活に有益な話ではないでしょうか。
にもかかわらず、文科省は門前払い、または牛歩戦術のようなやり方で無視してきたのではないでしょうか。
四国の愛媛の方々にとっては文科省によって行政をゆがめられたのではないでしょうか。

安倍さんと加計学園理事長のつながりがあったことが問題なのでしょうか?
それにはこう問いたい。
10年以上ペンディングされたのはなぜか?
安倍さんの権力をもって強引に決めたというなら安倍政権になった途端にすぐ話が進められたはず。
もう一つ、愛媛に獣医学部を新設するには安倍さんと加計学園のつながりがなければ実現できなかったとしたらどうだったか?
私はこのつながりは愛媛の窮状を思えばよいつながりだったとも言えないかと思うのです。

いったい、善意とは何でしょうか?
安倍さんに難癖をつけて政権から引き釣り下すことよりも、物の本質を原点に戻って考えるべきだと思います。

前川さんは軽蔑に値します。
前事務次官はなぜ辞任したのでしょうか?
天下りの手配師だったからです。
出会い系バーに入り浸るような人だったからです。
この件では嘘もつきました。
貧困の調査に行っていたと述べていましたが、今回は調査とは言いすぎた、でもプライベートをばらすなんて卑怯だと言いました。
座右の銘はなんと「面従腹背」。
就職試験で面接官にこんなこといったら、この人どんな教育受けてきたんだろうと思いますよね。
よく国家公務員試験にパスしたものです。
行政がゆがめられたとよく言ったものです。
このようなベースの人間の意見がどうして受け入れられますか?
前川さんを辞任させることがまっとうな行政だったと思います。
ましてや愛媛獣医学部新設に関して何の貢献もしていないどころか妨害していたのですから行政をゆがめた張本人でしょう。

私の考えはゆがんでますかね?
安倍さん憎しでは目が曇りますよ。
国会議員の方々は、もう少し議論の対象を選んで、国家国民の為に働いてほしいです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0